未来 future

未来は生み出すものと考えます。

ほのぼの農園は食の可能性に挑戦していきます。
農園で生み出された恵みを様々な形で
ご提供してまいります。

Future 1 食の演出 レストラン Restaurant

胃袋に驚きと感動をお届けします。

私たちのレストランで食事をすると胃袋がビックリして、「もっと食べたい、もう一度食べたい」と思っていただけるような感動をお届けします。野菜の持つ素朴な自然の美味しさを味わっていただくための工夫も楽しみの一つです。ほのぼの農園で栽培した朝取りの新鮮な野菜や、もちろん、有機栽培です。愛媛にこだわった旬の野菜と果物を豊富に使い、珍しい野菜や食べ方を提案します。

外食チェーンを退職後、手軽に洋食を味わえる町の洋食屋をめざしをオープンしました。常にお客様の笑顔と感謝の気持ちを忘れず手軽に楽しんで頂ける料理の提供に心掛けています。

Future 2 食の演出 パン工房 Bakery

大麦パンは、食物繊維が小麦パンの約2倍です。

愛媛県は、はだか麦(大麦の一種)の生産量が全国でNo1です。健康に必要な食物繊維の摂取量は、1日20~25gで、現状の摂取量は、14.6gと言われており、5~10g不足しています。はだか麦には、食物繊維が豊富で、100g中12g含んでいます。小麦の2倍、玄米の約4倍、白米の24倍になります。このはだか麦を使った栄養バランス抜群のパンを食卓へ届けます。子供からお年寄りまで、幅広い年代に健康志向のパンを提供し続けます。

Future 3 食の演出 料理教室 Cooking Classes

料理をしながら野菜について勉強する場を提供します。

野菜は、どのようにして栽培するのか、本来の野菜の味はどのような味なのか。どのように調理すれば、その野菜を最高に美味しく食べることが出来るのか。そんなことを勉強しながら料理が出来れば、子供から大人まで参加することができ楽しいい料理教室が出来るのではと考えています。子供から大人まで、家族の「食育」をテーマにした料理教室が理想です。

Future 4 食の演出 市民農園 Allotment Garden

市民

野菜の成長過程をコンピュータ確認できる。

「土に触れたい、野菜を作ってみたい。」という人は、たくさんいると思います。ほのぼの農園では、そのような人を支援します。市民農園の面積は、10坪程度を基準とし、土にこだわった有機栽培を可能にします。市民農園は、コンピュータを活用することで、利用者と農園の間で野菜の成長過程をインターネットで配信、双方が確認できる環境を構築します。また、「グリーンオペレータ(農園スタッフ)」による軽作業、栽培相談もできるようにします。この市民農園が利用者相互の交流の場となるよう運営していきたい。

Future 5 食の演出 直売所 Direct sale place

野菜の成長過程をコンピュータ確認できる。

「土に触れたい、野菜を作ってみたい。」という人は、たくさんいると思います。ほのぼの農園では、そのような人を支援します。市民農園の面積は、10坪程度を基準とし、土にこだわった有機栽培を可能にします。市民農園は、コンピュータを活用することで、利用者と農園の間で野菜の成長過程をインターネットで配信、双方が確認できる環境を構築します。また、「グリーンオペレータ(農園スタッフ)」による軽作業、栽培相談もできるようにします。この市民農園が利用者相互の交流の場となるよう運営していきたい。

市民

Future 6 食の演出 見守り隊 Watch Corps

見守り隊

見守り隊は、ほのぼの農園のファンクラブです。

見守り隊は、会員様(会員)のことです。ほのぼの農園の活動に共感し、ご支援を頂ける人を募集します。農園全体の運営で気付いたことを提案して頂き、少しずつではありますが会員様のご意見を参考に、ほのぼの農園は、より良い農園に進化します。そのように、農園と会員様が相互にコミュニケーションがとれる環境を構築します。また、ほのぼの農園の施設を利用して頂きますし、イベントにも積極的に参加して頂けるようご案内します。見守り隊の皆様と一緒に地域で一番の楽しい農園を創っていきたいと考えています。 ご協力、よろしくお願いします。

Future 7 食の演出 VJPルーム VIP Room

見守り隊

疲れを癒す特別な空間がうれしい。

市民農園で作業をしたあと、夏は、シャワールームで汗を流して頂き、冬は、体を温めて頂きます。農作業の疲れを癒す特別な空間を準備いたします。市民農園利用者の方々には
●野菜の作り方や工夫したことなど、情報交換の場所として
●農作業をしたあとの「チョッとひと休み」の時間を
市民農園利用者だけが利用できる施設を準備します。